人気ブログランキング |

berry☆smile

hymylulu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

2010秋旅☆ソウル ~ランタンフェスティバル~

 ちょうどこの日は、清渓川でのランタンフェスティバル初日でした072.gif
e0232054_228662.jpg

 ホテルからぶらぶら歩いて向かいましたが、ものすごい人、人、人!!!
綺麗だったのでもう少しゆっくり見たかったのですが、とても近くには寄りつけません042.gif
e0232054_22113322.jpg

 川沿いを右に進むか、左に進むかで迷ったあげく、夕食の場所に向かって右手に進んだのですが、
日本に戻ってからインターネットを見ていたところ、ちょうど私たちが訪れていた時間帯にイ・ビョンホンさんが
点灯式に来られていたらしいのです!!
そして、あの時もう少し左手に進んでいれば、そこが点灯式の会場だったのです!!
あぁ~とっても残念でした・・・007.gif
e0232054_22243695.jpg

 当時はそんなことはつゆ知らず、鍾路にあるウォンハルモニポッサムの貫鉄店で、
上機嫌でポッサムをほおばっておりました016.gif
ゆで豚にタレや味噌をつけて、お野菜やキムチや薄いお餅に巻いて頂くのですが、とーってもおいしかったです011.gif
そして、こちらで頂いたパジョンがタマゴたっぷりのほわほわで、かなりおいしくて忘れられないお味です♪
e0232054_2232420.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-30 23:10 | 2010.11.ソウル
2011年 06月 26日

奈良ドライブ♪

 久々にお天気の土曜日、奈良へドライブに行きました072.gif
e0232054_23481047.jpg

 目的は、創業50年の「志津香」の釜めし016.gif
奈良公園の前にある「駅前店」はロケーション最高なのですが、いつも混んでいるのが難点・・・
今日は、昨年オープンした「大宮店」に行きました。
e0232054_23504844.jpg

 お庭を眺めながらお食事したら気持ちよさそう♪
e0232054_23521976.jpg

 いつも決まって頂くのは、創業当時からの名物「奈良七種」
具だくさんのよくばりさん向けメニューです037.gif
注文してから炊き始めるので、でてくるまでに割合時間がかかるのですが、おいしいものを頂くにはじっと待つのみ・・・023.gif
e0232054_23541762.jpg

 あっつあつのご飯が本当に本当においしい~~~053.gif
ご飯を炊く時に入れるお出汁が、このおいしさの秘訣なんでしょうね♪
e0232054_23552935.jpg

 そして頂く時の秘訣は、まず最初の一杯はお釜の真ん中の部分のごはんだけをよそいます。
その後は、きっちりと隙間なくお釜にフタをします。
そうすれば、お釜の内側にとってもおいしいおこげができるんです060.gif
e0232054_23575868.jpg


 大満足でお店を後にして、奈良公園方面へ向かう途中に、「コメダ珈琲店」を発見!
e0232054_23585451.jpg

 珈琲ジェリーとウィンナーコーヒー♪
e0232054_01204.jpg

 噂通りのホイップもりもりにビックリです037.gif
e0232054_023471.jpg


 その後、「奈良市写真美術館」へ向かいました072.gif
今日の空は、素晴らしく気持ちいい青058.gif
e0232054_045779.jpg

 こちらの美術館は、大和路の風景を撮り続けた写真家 入江泰吉氏の記念館です。
e0232054_063584.jpg

 見ていると、じわ~と引き込まれる美しい風景、お花、山々、仏像の写真。
遷都1300年、悠久の都 奈良の素晴らしさを、あらためて感じることができたひとときでした012.gif
e0232054_084452.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-26 00:14 | ・奈良
2011年 06月 25日

2011春旅☆九州 ~由布院 玉の湯 その3~

 さて、夕食の時間です072.gif
お食事はお部屋で頂くか、お食事処で頂くかを選ぶことができます。
e0232054_1853181.jpg

 まずは、旬の山菜等の盛り合せ。
黒川温泉でも咲いていた山ぼうしのお花です♪
e0232054_1873988.jpg

 季節の小ばち。
一番右側が、評判の玉の湯のおからです。
ほわほわっとして優しいお味♪
e0232054_18105714.jpg

 大分の海山の幸は、とっても新鮮♪
鮎が光ってます!
e0232054_18171024.jpg

 お吸い物は、おすまし、スッポン、鯉濃の3種類から選べます。
鯉濃と迷いましたが、お肌ぷるぷるを期待してスッポン♪
お上品なお出汁がおいしい~~~016.gif
e0232054_18273996.jpg

 田舎風煮物。
コンニャクがもっちりしておいしかったです♪
まだメインが来ていないというのに、すでにお腹が苦しい・・・042.gif
e0232054_18303637.jpg

 鮎の塩焼は、食べたい方だけどうぞ、の一品ですが、モチロン頂きました♪
これ、本当においしかったです053.gif
e0232054_1836209.jpg

 お待ちかねのメインは、豊後牛のヒレステーキ♪
お箸で切れるほど柔らかいお肉に大満足012.gif
もうお腹いっぱい~と言いつつも、あっというまに完食です!
e0232054_1843250.jpg

 湯布院の地ビールとともに♪
e0232054_2154463.jpg

 父が選んだメインのシャモ鍋♪
一人前のはずが、家族で頂けるぐらいの量があります。
クレソンが入ってるだなんて初めて!
お鍋はモチロンのこと、その後のお雑炊が期待通りとってもおいしかったです♪
e0232054_1846855.jpg

 デザートはクリームあんみつ♪
e0232054_2162355.jpg

 玉の湯の夕食はボリュームたっぷりと聞いていましたが、噂に違わずでした!
でも、とってもおいしいのでついつい食べ過ぎてしまい・・・
はちきれんばかりのお腹をかかえて戻った後、お部屋にあるかけ流しの檜風呂に入ったら
ようやくお腹が落ち着いて、ぐっすりと眠れました037.gif
e0232054_2114382.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-25 21:18 | 2011.5.黒川&湯布院
2011年 06月 24日

2011春旅☆九州 ~由布院 玉の湯 その2~

 お散歩から戻ったら、あとはお宿でゆっくり過ごすのみ072.gif
e0232054_2063497.jpg

 温泉は少し熱めのお湯ですが気持ちいい~012.gif
脱衣室にはタオルだけなくバスマットも置いてあるので、いつも新しいものを使えるのがうれしいです!
e0232054_2054087.jpg

 お食事前にバーへ♪
e0232054_20411936.jpg
 
 窓から見える緑がちょうどいい位置に見えています016.gif
e0232054_20424533.jpg

 素敵な場所で過ごす幸せな時間、ずっと続いてほしいな053.gif
e0232054_21382150.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-24 23:40 | 2011.5.黒川&湯布院
2011年 06月 23日

2011春旅☆九州 ~金鱗湖周辺~

 ことことやでおみやげのジャムを買った後、金鱗湖へ向かいます072.gif
 だんだんと雲行きが怪しくなってきました・・・
e0232054_2221548.jpg

 金鱗湖は、温水と湧水が湧き出ているめずらしい湖で、寒い季節には湖面から霧が立ち上る光景を
見ることができるそうです。
さぞかし幻想的でしょうね016.gif
e0232054_2227240.jpg

 湖のほとりには、マルク・シャガール美術館があります。
お天気がよければ、テラスでお茶しても気持ちよさそう♪
e0232054_22291387.jpg

 そして、憧れの亀の井別荘もすぐ近くです。
さすが風格ある入口!
こちらから奥は宿泊者専用です。
e0232054_22351887.jpg

 宿泊者以外でも利用できる敷地内には、鍵屋というお土産物屋さんがありますが、
おいしそうなものや素敵なものがたくさん置いてあるので、見てるだけでも楽しいです♪
かわいらしいお茶椀を、自分用のお土産に買いました012.gif
e0232054_2243332.jpg

 お食事処 湯の岳庵ではランチを頂くこともできます060.gif
e0232054_22424646.jpg

 季節弁当(2100円)は、お手頃でとってもおすすめです016.gif
(*お弁当の写真は2009年秋にうかがった時のものです)
e0232054_2344610.jpg
 

by hymy-lulu | 2011-06-23 23:14 | 2011.5.黒川&湯布院
2011年 06月 21日

2010秋旅☆ソウル ~徳寿宮~

 国立中央博物館の帰り道、ソウル駅で途中下車してロッテマートへ♪
お菓子、お茶、海苔、コチジャン、ゴマ油、ラーメン、チャプチェの乾麺、お目当てのものを
どんどんカートに入れていたら、すごい荷物に!!
でも、日本まで送るほどでもないし、と思い、とりあえずタクシーに乗りこみました。
ところが、すごい渋滞に巻き込まれてしまい・・・007.gif
やむなく市庁前で降ろしてもらって、宿泊先のロッテホテルまで大荷物を抱えて、なんとかたどりつきました。

 その後しばらく休憩した後、紅葉の徳寿宮に向かいました072.gif
e0232054_2231548.jpg

 王宮の石垣に沿ったこの通りの雰囲気、とっても好きなんです。
一度紅葉の時期に歩いてみたい!と思っていたのですが、ようやく実現しました016.gif 
e0232054_23193195.jpg

 そういえば、ソウルの紅葉って日本のような「赤」のイメージではなく、「優しい黄色」が多いような気がします012.gif
e0232054_22582095.jpg

 王宮内部の様子は・・・
「中和殿」、徳寿宮の正殿です。
e0232054_23161261.jpg

 「昔御堂」、かつて王様が暮らしておられたお家です。
王様が暮らされたお家にしては色合いも地味な感じがしますが、そのシンプルさが逆に上品で美しい建物だと思います。
e0232054_235930.jpg

 王宮内には美術館もあり、新旧の建物が違和感なく、いい感じに共存していますね。
e0232054_231416.jpg

(*以上3枚の写真は、以前に訪問した際に撮影したものです)

 徳寿宮をお散歩した後、ロッテ百貨店14Fにあるティーロフトでダイスキな五味子茶を頂きました♪
しかしながらこちらのカフェ、残念ながら今はもう閉店してしまってるみたいです・・・007.gif
e0232054_23295989.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-21 23:35 | 2010.11.ソウル
2011年 06月 20日

ブザンソンでランチ

 友人とランチの約束をした際、「福島でフレンチに行きたい!」とかなり具体的なリクエスト。
一番にひらめいたのは、4月に訪れたブザンソンです072.gif
e0232054_211124.jpg

 そういえば前回も雨が降ってたんですよね~057.gif
そんなお天気にかかわらず、今日もお店はとても賑わっていました。
落ち着いた素敵なお店なのですが、気取った感じはなく、とっても居心地がいいんです060.gif
e0232054_2131856.jpg

 ランチメニューは約1ヶ月弱で、その時期の旬の素材を使用したものにどんどん変わっていくらしいです。
今日も、真ん中のコース(3000円)を選びました。

 まずは、ゴールドラッシュという生のままでも頂けるトウモロコシのスープ。
甘みがあっておいしい~♪
e0232054_2191936.jpg

 前菜の盛り合わせ♪
初夏を感じるグリーンが見た目にも爽やかなプレートです016.gif
e0232054_21175175.jpg

 そしてメインは、沖縄産琉球豚のロースト♪
外側はしっかりかみごたえがあるのに、中はやわらかい、とてもおいしいお肉です!
近頃おいしい豚肉を頂ける機会が続いているので、すっかり豚ファンになりそうです037.gif
e0232054_21262421.jpg

 デザートは、レモンのシブースト♪
e0232054_2134131.jpg
 
 そして、カプチーノ♪
ホント、かわいいですよね~053.gif
e0232054_21363427.jpg

 前回はクマちゃんでしたが、今回私の前に置かれたのはネコちゃん。
お店の方が前回訪れたことを覚えていてくださっていて、そうゆうのもなんだかうれしかったです。
今度はぜひ夜にも行ってみたいと思います012.gif
 
e0232054_21473473.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-20 21:50 | ・European
2011年 06月 20日

2010秋旅☆ソウル ~国立中央博物館~

 来月半ばに、念願のソウル行きが決まりました072.gif
さっそく予習しなくっちゃと、今からはりきっています♪

 昨年11月に訪れたソウルの思い出と、これまでの訪韓の中で印象に残っている場所について
書きかけていたのが途中のままになっていたので、来月までにまとめておきたいと思います。

 景福宮と光化門周辺を観光した翌日は、二村にある国立中央博物館に向かいました。
e0232054_22202078.jpg

 今回のテーマは、「紅葉のソウル 歴史遺産をめぐる旅」です037.gif
こちらは、世界で6番目に大きい博物館だということですが、確かにかなり大きい!
じっくり見学しようとすれば、とても1日では見られないと思いますが、曜日によって1日に1~2回づつ、
「外国人のための展示案内プログラム」というのがあって、博物館の専門スタッフの方が1時間程度で国宝を含む見どころを解説付きでガイドしてくださいます。 しかも無料!
あらかじめ予約が必要と聞いていたので、出発前に日本から電話を入れておきましたが、日本語OKでした。
 
 入口からまっすぐに続く吹き抜けの空間、その突き当りに展示してある大きな石塔は、敬天寺十層石塔です。
五重の塔どころか十重の塔、が博物館の中に展示!? あまりの高さにいきなりビックリです!
e0232054_22491243.jpg
 
 6世紀頃の新羅時代の金冠。
思わず、うわ~と声を出してしまいそうなほど綺麗でした♪
装飾品はそれぞれ、「復活」や「繁栄」などの意味を込めてつけられているらしいです。
e0232054_2371373.jpg

 次は、百済時代の金銅大香炉。
いつもはソウルから離れた扶余(プヨ)の国立博物館に展示されていて、こちらに展示しているのはレプリカ
らしいのですが、G20の開催にあわせて関係者の方々が見学に来られる為にちょうど本物と入れ替えたばかりということでした。
(でも、たとえレプリカだったとしても、恥ずかしながら私はきっとわからなかったでしょうけど・・・037.gif
同じグループの中に、ちょうど前日に扶余に行かれた方がいて、昨日のが本物だと思っていたのにこっちが
そうなのか!、今日来てよかった!と、とても感慨深げに見ておられました。
e0232054_23254028.jpg

 その他にもいろいろな展示品の説明をして頂いた後、2階に上がり仏教関連の掛軸や彫刻などを紹介して頂いたところで、ちょうど1時間経ちました。

 解散後に、どうしても見てみたかった絵があったので、パンフレットの地図を頼りに向かいました。
めずらしく見ていた歴史ドラマ、「風の絵師」の天才画家 キム・ホンドの作品です。
こちらの博物館に少しだけ展示されていると知って、せっかくここまで来たんだからぜひ本物を見て帰ろう!と思いました。
ずっとドラマを見ていたことで、かなり親近感がわいていたので、うわー!と感動です016.gif
とても生き生きして躍動感のある絵でした。
e0232054_23413755.jpg


 今回のプログラムに参加させてもらったおかげで、自分たちだけで来ていたらきっと知らないままだった展示品にまつわる歴史や意味を知ることができたので、
一つ一つを丁寧に、とても興味深く見学させて頂くことができました。
同じものを見てもこうゆう形で案内して頂いた方が、後になってもずっと印象に残るので、とてもありがたく有意義な時間だったと思います012.gif

by hymy-lulu | 2011-06-20 00:09 | 2010.11.ソウル
2011年 06月 19日

2011春旅☆九州 ~ジャム工房 ことことや~

 湯布院でいつもおみやげに買って帰るのは、ことことやの手作りジャム072.gif
今回は、玉の湯の近くにカフェがあると聞いて、行ってみることにしました。
e0232054_8553291.jpg

 JR由布院駅からの途中にある、湯の坪街道沿いのこちらのお店の方は販売のみとなります。
e0232054_852788.jpg

 少し手前には、湯布院御三家の一つである山荘無量塔プロデュースのロールケーキ専門店B-speakもあります。
あっさりしたPロールは、堂島ロール並みにペロっと食べれちゃいます011.gif
e0232054_915637.jpg
 
 お部屋に荷物を置いた後、さっそく川沿いの道をお散歩に出発♪
e0232054_147149.jpg

 田んぼの脇に咲くお花もかわいくて、空気もおいしい~♪
e0232054_149152.jpg

 ありました!ありました!
e0232054_1604068.jpg

 カフェは川沿いをお宿から数分歩いた先、由布院美術館の隣です。
e0232054_14195851.jpg

 店内は、北欧風で木のぬくもりを感じるあったかい雰囲気です012.gif
e0232054_14502473.jpg

 カフェは思ったよりもこじんまりしていますが、グレゴリオ聖歌がかかっていて、優しい時間が流れています。
e0232054_14594657.jpg

 スコーンとトーストは4種類ほどの中からお好きなジャムを選べます。
e0232054_15151920.jpg

 定番のイチゴジャムをたっぷりのせたスコーンと紅茶でほっこり012.gif
イチゴの実がそのままで、甘酸っぱくておいしいです~♡
e0232054_15273763.jpg

 旅先で出会ったこんな素敵なカフェで過ごす時間って本当に幸せですよね016.gif
e0232054_1448445.jpg

 

by hymy-lulu | 2011-06-19 17:47 | 2011.5.黒川&湯布院
2011年 06月 18日

2011春旅☆九州 ~由布院 玉の湯 その1~

 由布院にある玉の湯、いつかは泊まりたいと思っていた憧れのお宿です072.gif
e0232054_21411741.jpg

 にぎやかな湯の坪街道を右に曲がり、橋を渡った先が玉の湯の入口です。
e0232054_216699.jpg

 静けさが心地よい緑の小道を進んで行くと・・・
e0232054_2183122.jpg

 凛とした印象のお宿の玄関です。
e0232054_2111916.jpg

 玉の湯と言えば・・・の、素敵な中庭を通り抜けて、チェックインの為に図書室へ案内されました。
e0232054_21142581.jpg

 図書室は、古き良き昭和を感じる素敵な雰囲気012.gif
e0232054_2123994.jpg

 古い本もいっぱいあって、歴史を感じますね。
e0232054_21302062.jpg

 お茶うけに頂いた柚子ねりが、ほっとするお味でとってもおいしかったです016.gif
e0232054_21214153.jpg


by hymy-lulu | 2011-06-18 21:51 | 2011.5.黒川&湯布院