人気ブログランキング |

berry☆smile

hymylulu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 20日

2010秋旅☆ソウル ~国立中央博物館~

 来月半ばに、念願のソウル行きが決まりました072.gif
さっそく予習しなくっちゃと、今からはりきっています♪

 昨年11月に訪れたソウルの思い出と、これまでの訪韓の中で印象に残っている場所について
書きかけていたのが途中のままになっていたので、来月までにまとめておきたいと思います。

 景福宮と光化門周辺を観光した翌日は、二村にある国立中央博物館に向かいました。
e0232054_22202078.jpg

 今回のテーマは、「紅葉のソウル 歴史遺産をめぐる旅」です037.gif
こちらは、世界で6番目に大きい博物館だということですが、確かにかなり大きい!
じっくり見学しようとすれば、とても1日では見られないと思いますが、曜日によって1日に1~2回づつ、
「外国人のための展示案内プログラム」というのがあって、博物館の専門スタッフの方が1時間程度で国宝を含む見どころを解説付きでガイドしてくださいます。 しかも無料!
あらかじめ予約が必要と聞いていたので、出発前に日本から電話を入れておきましたが、日本語OKでした。
 
 入口からまっすぐに続く吹き抜けの空間、その突き当りに展示してある大きな石塔は、敬天寺十層石塔です。
五重の塔どころか十重の塔、が博物館の中に展示!? あまりの高さにいきなりビックリです!
e0232054_22491243.jpg
 
 6世紀頃の新羅時代の金冠。
思わず、うわ~と声を出してしまいそうなほど綺麗でした♪
装飾品はそれぞれ、「復活」や「繁栄」などの意味を込めてつけられているらしいです。
e0232054_2371373.jpg

 次は、百済時代の金銅大香炉。
いつもはソウルから離れた扶余(プヨ)の国立博物館に展示されていて、こちらに展示しているのはレプリカ
らしいのですが、G20の開催にあわせて関係者の方々が見学に来られる為にちょうど本物と入れ替えたばかりということでした。
(でも、たとえレプリカだったとしても、恥ずかしながら私はきっとわからなかったでしょうけど・・・037.gif
同じグループの中に、ちょうど前日に扶余に行かれた方がいて、昨日のが本物だと思っていたのにこっちが
そうなのか!、今日来てよかった!と、とても感慨深げに見ておられました。
e0232054_23254028.jpg

 その他にもいろいろな展示品の説明をして頂いた後、2階に上がり仏教関連の掛軸や彫刻などを紹介して頂いたところで、ちょうど1時間経ちました。

 解散後に、どうしても見てみたかった絵があったので、パンフレットの地図を頼りに向かいました。
めずらしく見ていた歴史ドラマ、「風の絵師」の天才画家 キム・ホンドの作品です。
こちらの博物館に少しだけ展示されていると知って、せっかくここまで来たんだからぜひ本物を見て帰ろう!と思いました。
ずっとドラマを見ていたことで、かなり親近感がわいていたので、うわー!と感動です016.gif
とても生き生きして躍動感のある絵でした。
e0232054_23413755.jpg


 今回のプログラムに参加させてもらったおかげで、自分たちだけで来ていたらきっと知らないままだった展示品にまつわる歴史や意味を知ることができたので、
一つ一つを丁寧に、とても興味深く見学させて頂くことができました。
同じものを見てもこうゆう形で案内して頂いた方が、後になってもずっと印象に残るので、とてもありがたく有意義な時間だったと思います012.gif

by hymy-lulu | 2011-06-20 00:09 | 2010.11.ソウル


<< ブザンソンでランチ      2011春旅☆九州 ~ジャム工... >>