カテゴリ: 2014.11.加賀( 10 )


2014年 11月 28日

2014秋旅☆加賀 ~その9 兼六園から21世紀美術館~

 兼六園で秋をみつけました。
日本三名園のひとつ。
金沢に来たら、ここははずせないでしょう。
e0232054_2154621.jpg

 兼六園は、すばらしい景観の代名詞の「六勝」を
全て兼ね備えているという意味だそう。
長年にわたり、この広大な敷地がこれほど美しく
手入れされ続けていることはすごいと思います。
すでに雪吊も準備されていました。
真っ白の雪景色、一度は見てみたいものです。
e0232054_2144670.jpg

e0232054_21214016.jpg

e0232054_21223057.jpg

 その後は、21世紀美術館をちらり。
美術館というより、ここは市民の憩いの場。
e0232054_21574119.jpg

 金沢って、美しいものが日常の身近なところに
たくさんある街のような気がします。
新しいものも伝統的なものも。
それが加賀らしさってことなのかもしれませんね。
e0232054_22192733.jpg

 旅の終わりは近江町市場に寄って、
新鮮なお寿司を頂いて締め。
今回は、日本美の艶やかさと渋さをたくさん感じた、
大満足の旅となりました。
やっぱり日本っていいな♡
e0232054_22201096.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-28 20:00 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

2014秋旅☆加賀 ~その8 茶房 一笑~

 加賀茶を嗜む時間。
e0232054_14231978.jpg

 ひがし茶屋街にある町屋の一軒、
茶房 一笑へ。
e0232054_14251892.jpg

 加賀棒茶で有名な丸八製茶場が、
お茶をより広める為にはじめたカフェ。
静かで和やかな空間です。
e0232054_1430671.jpg

e0232054_163272.jpg

 日本茶って毎日飲んでいるものなのに、
コーヒーや紅茶と違って、こんな風に
特別な場所や時間を取って、
ゆったりと頂くことってあまりないかも。
あらたな楽しみを発見した気分♡
外の喧騒を忘れてしばし休息。
e0232054_16174493.jpg

 カフェの奥では棒茶や煎茶を購入できます。
そして、2階はギャラリーになっています。
e0232054_1641088.jpg

 昔ながらの町屋と現代作家の作品。
ベンガラ色の壁と調和しています。
お茶の時間って、ただ喉を潤すだけじゃなくて、
こんな風にゆるりとした時間や空間を
楽しむことでもあるんですね。
e0232054_18331340.jpg

e0232054_1827328.jpg

e0232054_18353360.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-25 19:00 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 24日

2014秋旅☆加賀 ~その7 ひがし茶屋街~

 金沢に着いたら雨模様。
まずはひがし茶屋街へ向かいます。
e0232054_2243457.jpg

 この場所は、雨が似合いますね。
しっとりとした風情があって素敵。
e0232054_22104770.jpg

e0232054_228111.jpg

 午前中なので、まだ人も少なめ。
ぶらぶら歩きが楽しい界隈。
昨年訪れた時からお店が少し変ってるのか、
それとも前は気づかなかっただけなのかな。
和菓子、日本酒、金箔、九谷焼。
加賀みやげがひと通りそろう気がしますよ。
e0232054_2222958.jpg

e0232054_22232255.jpg

 気づけば雨も上がってました。
楽しみにしていた場所で、少し休憩にします。
e0232054_2261231.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-24 20:02 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

2014秋旅☆加賀 ~その6 有栖川山荘~

 幻想的な渡り廊下がつなぐ、別世界へ。
e0232054_20374771.jpg

 あらや滔々餡には、隠れバーがあります。
明治時代に建てられた有栖川山荘。
かつて皇族の方々が別荘として利用された建物を
リノベーションして、再利用しています。
ここもまた照明使いが素晴らしくて、
まさに、Cool Japanな空間!
e0232054_2044591.jpg

e0232054_20481816.jpg

 お部屋ごとに雰囲気が違うので、
どの席に座るか迷います。
暗い照明の中でわくわくするこの感じって
何かのアトラクションに乗る時みたい!
大人が楽しめる特別な空間。
こちらのお宿に宿泊するなら、
ここは絶対にはずせないですね。
個性的な雰囲気に魅了されて、もううっとりです♡
e0232054_2055520.jpg

e0232054_20595156.jpg

e0232054_2132617.jpg

 そして、翌日の朝ごはん。
あらや滔々餡は、日本の美と加賀の粋を
感じられる、とても素敵なお宿でした。
おいしく頂いて、金沢へ出発!
e0232054_21161490.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-23 21:21 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 12日

2014秋旅☆加賀 ~その5 あらや滔々庵 夕食~

 期待高まる夕食のスタートです。
e0232054_18322474.jpg

 お料理も秋の装い♡
食材だけでなく、盛り付けや器で季節を感じられる
和食って、やっぱり素晴らしいですね。
e0232054_18354070.jpg

e0232054_18332649.jpg

e0232054_18375614.jpg

 北陸の新鮮な海の幸は最高!
これは日本酒もすすみます。
九谷焼って派手すぎる印象がありましたが、
こうゆう場所でこうゆうお料理だと、
とっても映えますね。
そして、昼間は少し暗く感じたお部屋の照明が
さらに引きたててくれます。
e0232054_18392238.jpg
 
e0232054_20153487.jpg

e0232054_20215299.jpg

 鮑を目の前で焼いてもらえるなんて、
この上ない贅沢♡
もうすでにお腹はいっぱいなのに、
出てきたらやっぱり食べちゃいますよね。
e0232054_20242416.jpg

 甘海老の酢の物でさっぱりした後は、とろろご飯。
おいしすぎて、ついおかわりしちゃいました。
e0232054_20322616.jpg

e0232054_20313321.jpg

 デザートは、羊羹と栗のアイスと梨。
最後まで秋の味覚を満喫しました。

 お料理もさることながら、器がこれほどまでに
印象的なお食事ってそうそうないと思います。
おいしくて素敵な時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした♡
e0232054_20405497.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-12 17:00 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 11日

2014秋旅☆加賀 ~その4 山代温泉界隈~

 温泉街をぶらぶら。
e0232054_21272395.jpg

 といっても、小さな界隈なので、
お腹をすかすのにちょうどいいぐらいのお散歩。
きっと、昔からずっと変わらない街並みです。
e0232054_21233290.jpg

e0232054_2143627.jpg

e0232054_21314157.jpg

e0232054_21434858.jpg

 北大路魯山人の寓居跡。
内部の見学もできるそうですよ。
e0232054_21201723.jpg

 途中、出会った猫ちゃん。
妙に堂々としててカメラを向けたらポーズ(笑)
e0232054_21373864.jpg

 お宿の目の前にある総湯は、
明治時代の公衆浴場が再現されたものです。
日が暮れて、ライトアップされた姿は幻想的。
さて、そろそろお楽しみの夕食の時間がはじまります。
e0232054_21141957.jpg



 
[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-11 19:00 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 09日

2014秋旅☆加賀 ~その3 あらや滔々庵~

 あらや滔々庵へ。
e0232054_1740667.jpg

 山代温泉は、高僧が水たまりで傷を癒している烏を
見かけたことをきっかけに発見されたお湯で、
開湯は今から1300年前。
ものすごく古い歴史があります。
その源泉を代々守ってきたのが、
こちらのお宿の館主だそうです。
e0232054_1733330.jpg

e0232054_20351521.jpg

 照明の使い方がとても素敵な印象で、
お部屋に向かう前から期待が膨らみます。
e0232054_1853570.jpg

e0232054_20495746.jpg

e0232054_2053235.jpg

 魯山人にゆかりがあるということもあり、
館内には数々の作品が残されています。
そういったこともあり、使われている食器にも
こだわりがあると聞いているので、お食事も楽しみです。 
さっそく、お抹茶と麩饅頭でほっこり。
e0232054_18212134.jpg

 お部屋には心地いいソファが置いてあります。
画集を眺めながら、ごろりとリラックス。
e0232054_1882371.jpg

e0232054_1815872.jpg

 柔らかいお湯の温泉につかったら、
さらにリラックス♡
今日の疲れもすっかりほぐれました。
e0232054_20471032.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-09 11:00 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 08日

2014秋旅☆加賀 ~その2 永平寺~

 曹洞宗大本山 永平寺。
広大な敷地に圧倒されます。
e0232054_215046.jpg

 お坊様から境内の説明をうかがった後は、
各自で参拝。

 豪華絢爛な天井画は圧巻!
なんと230枚も花や鳥が描かれているそう。
お行儀悪いけど、寝転んで見たかったな。
e0232054_22402515.jpg
 
 仏殿は、七堂伽藍の中心だけあって
堂々とした威厳を感じます。
e0232054_11425416.jpg

 大庫院は、寺院の台所。
なでると料理上手になるという大すりこぎも
もちろん、しっかりなでてきましたよ。
e0232054_21492975.jpg

 回廊も長い!
そして、広すぎて迷路のよう。
非日常の世界に迷い込んだような気分になります。
上がったり下がったり、それだけで修業ですね。
e0232054_21504112.jpg

 承陽殿。
ここは、曹洞宗の聖地。
道元禅師をお祀りしている伽藍です。
ここの静けさはよりいっそう深いように感じました。
e0232054_21245140.jpg

e0232054_21263565.jpg

e0232054_21252098.jpg

 永平寺は、澄んだ空気と山深い自然の中で
そぎ落とされた美を感じる場所。
今回、訪れることができてよかったと思います。
e0232054_1333037.jpg

 参拝をすませたら、名物のおろし蕎麦とごま豆腐。
再び福井駅へ戻ったら、今夜のお宿へ向かいます。
e0232054_11481280.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-08 13:52 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 06日

2014秋旅☆加賀 ~その1 永平寺~

 旅の始まりは、永平寺から。
e0232054_10292643.jpg

 永平寺は、770年前に道元禅師によって
開かれた座禅修行の道場です。
e0232054_1182020.jpg

e0232054_20344714.jpg

e0232054_20501819.jpg

e0232054_20574866.jpg

 折り重なるように建てられている七堂伽藍、
七つのお堂では、現在でも約170名の僧侶が
厳しい修行をされていて、思わず背筋が
伸びるような、厳かな雰囲気があります。
e0232054_940588.jpg

e0232054_944391.jpg

e0232054_11113365.jpg

 「ゆく年くる年」の除夜の鐘で、
よく知られていますが、ここだったんですね。
e0232054_10423190.jpg

e0232054_9595543.jpg

 山に囲まれた広大な境内に
入った瞬間感じる澄んだ空気が、
とても心地いいのです。
e0232054_20365058.jpg


[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-06 08:00 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 03日

2014秋旅☆加賀 

 ひと足早く秋に出会いに、加賀へ。
e0232054_14573844.jpg

 食を愉しむ。
e0232054_146774.jpg

 湯を愉しむ。
e0232054_1505963.jpg

 空間を愉しむ。
e0232054_1454571.jpg

e0232054_14543060.jpg

e0232054_15425563.jpg

 そして、紅葉を愉しむ。
e0232054_14173259.jpg

 日本の美をあらためて感じる旅になりました。
e0232054_14225368.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2014-11-03 09:53 | 2014.11.加賀 | Trackback | Comments(0)