カテゴリ: 温泉いろいろ( 4 )


2011年 04月 16日

奥万願寺温泉 藤もと

 日田からバスに乗って、熊本の奥万願寺温泉へ向かいます。
今回のお宿は、以前からずっと気になっていた旅館藤もと072.gif
e0232054_15162545.jpg

 山里の風景の中に佇む、ゆっくりとした時間を過ごせるお宿です。
e0232054_15241275.jpg

 まず一番のお楽しみは、渓流沿いの温泉012.gif
e0232054_1530519.jpg

 下に降りてみると・・・
川が間近に迫っていて、これぞ自然の中にある露天風呂なのです。
e0232054_15264864.jpg

 気持ちのいいお風呂であたたまった後は、次なるお楽しみの夕食タイム053.gif
e0232054_15454323.jpg

 熊本名物の馬刺。
こちらのお宿は先代が精肉店を営んでおられた為、質のいいお肉を提供して頂けるそうです。
白いのは、珍しい馬のたてがみ。
見た目と違って脂っこくなくて、ちょっと甘みもあっておいしい♪
これは、お酒が進む珍味ですね。
e0232054_1547450.jpg

 山菜の天ぷらは、抹茶塩をつけて頂きます。
e0232054_1558543.jpg

 そしてメインは、豚肉とお野菜のせいろ蒸し。
色とりどりの地元で取れたお野菜が見た目にもうれしくなります060.gif
あっさりと素材のお味を楽しめておいしかったです♪
e0232054_2254870.jpg

 これ以外にも、食べきれないほど(完食しちゃいましたが・・)たくさんのおいしいものを頂いて、大満足の夕食でした016.gif

 そして、翌朝・・・
朝食前に、目覚めの温泉へ。
e0232054_162754100.jpg

 お宿名物の朝食はビュッフェ形式ですが、種類がすごい~053.gif
e0232054_16321819.jpg

 どれもおいしそうなので、いろんなものをちょこっとずつ頂くことに。
e0232054_1632372.jpg

 とっても健康になれそうな、栄養満点の朝ごはんでした。
e0232054_16384652.jpg

 最高のロケーションの露天風呂と、体にいいものを頂いてるっていう実感があるおいしいお食事072.gif
心からゆっくりと過ごせたお宿 旅館藤もと。また機会があればうかがいたいと思います。
e0232054_16431091.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2011-04-16 16:54 | 温泉いろいろ | Trackback | Comments(6)
2011年 03月 05日

もろみの島宿 真理 

 少し前のことになりますが、ずっと気になっていた小豆島のお宿「島宿真里」さんに
うかがった時のコトを綴りたいと思います。
e0232054_0233959.jpg

 瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、大阪からは比較的気軽に行ける距離ですが、
こちらはお部屋が全部で7つだけという小さなお宿、そしてとっても人気がある為、なかなか行きたい時期には予約が取れず・・・ 
そして、近いのでいつでも行けると思ってしまうと逆になかなか行かず・・で、 この時、ようやく訪れることができました012.gif

 姫路港からフェリーで出発!
e0232054_093079.jpg

 1時間半ほどの船旅の後、オリーブの島 小豆島に到着です~♪
e0232054_010513.jpg

 お宿の付近は、醤の郷(ひしおのさと)と呼ばれるかつて醤油や佃煮の工場が集まっていた地域で、こちらの建物も元々は醤油蔵だったそうです。
 2階のお部屋からは海が見えました072.gif
e0232054_0113914.jpg

 こちらは山側の景色、見えているのはお風呂の建物です。
e0232054_014384.jpg

 お風呂でいい気分になった後、今回イチバンのお楽しみ しょうゆ会席です016.gif
まずは小豆島のお素麺とオリーブの天ぷら。さっそく出てきたお醤油をつけて頂きます。
e0232054_0144831.jpg

 瀬戸内海の海の幸も続々~072.gif
お魚ダイスキ~053.gif
e0232054_0154327.jpg

 お野菜は、お宿のご主人さんのお母様が畑で育てられた自家製だそうです。
葉っぱがイキイキしてます~!!

 これは何でしょう??
e0232054_0161172.jpg

 じゃーん!! お魚~♡
e0232054_0163215.jpg

 新鮮なお魚とおいしいお野菜に、ついついお酒も進んでしまい、
なんだかとってもお正月のような気分です。
e0232054_8585130.jpg

お料理は個室で頂けるので、ゆっくりと楽しむことができました003.gif

 お食事の後は囲炉裏へ。
e0232054_0175422.jpg

 こちらには瓶に入った自家製の果実酒が何種類も置いてあり、自由に飲むことができました。
朝はコーヒーを頂くこともできましたよ。
囲炉裏がほっこりしていい感じでした♪

 翌朝はお宿の周辺をぶらぶらお散歩056.gif
のどかな田舎の風景。とっても好きです~♪
e0232054_0192294.jpg

 畑にいらっしゃったおばあちゃんに声をかけて頂き、少しお話をしたり・・・
無人の野菜販売所でみかんを買ったり・・・(なんと1袋100円!)
旅ってこうゆう感じがダイスキです053.gif
e0232054_0584432.jpg

 上の方の畑からは瀬戸内海がキレイに見えましたよ。
気持ちいい朝のお散歩でした058.gif
e0232054_0213657.jpg

 朝食もとってもおいしく頂きました072.gif
e0232054_029374.jpg


 「もろみの島宿 真里」は、評判通りのとってもいいお宿でした072.gif
昨年リニューアルされたと聞いていますので、きっと以前よりもっと素敵になっていることでしょう。
e0232054_0511297.jpg

 もうすぐ大好きな春がやってきます056.gif
お魚のおいしい季節でもありますから、また行きたいなって思ってます。
[PR]

by hymy-lulu | 2011-03-05 01:06 | 温泉いろいろ | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 26日

扉温泉 明神館 お食事編

 明神館でのもう一つのお楽しみはお食事011.gif
夕食は、京懐石、フレンチ、モダン和食の3つから好きなものを選べます。
フレンチも評判がよくて人気が高いようですが、私はいつもモダン和食♪
その季節ごとの旬の素材、地のお野菜を使ったお箸で頂く創作料理です。
e0232054_15264789.jpg

 やさしいお味でどれもおいしくて、体にいいものを頂いてるっていう気がします012.gif
e0232054_15273539.jpg

 関西ではあまり見かけないですが、信州ではよく登場する山菜のコゴミ。
まあるいうずまきの形がかわいいですね。
最後のデザートまで、次々といろいろなお料理がでてきて、もうおなかいっぱい!
e0232054_15275581.jpg


 お食事はこちらのダイニングで頂きます。
大きなマントルピースもあり、山岳リゾート&北欧風の雰囲気が素敵です。
e0232054_15282339.jpg

 朝食時は特に、窓際のテラス席に座らせて頂くと、
自然を満喫しながらとっても気持ちのいい朝を迎えることができますよ058.gif
ちょうど真下が半露天の立ち湯なので、同じ景色を見ながらお食事を楽しめます。
そして、寒い季節であれば、各テーブルごとにストーブと電気毛布のひざかけを
用意してくださってますので安心です。
そんな心配りもうれしいですね001.gif

 ロビーの奥にはどっしりした重厚な雰囲気の皮ソファーが置いてあり、
お食事前には軽くシャンパンやジュースを頂くこともできますし、
お食事後はライブラリーでガイドブックなどを見ながらコーヒーを飲むこともできます。
e0232054_17154315.jpg

 ライブラリーの奥はアジアンリゾート風のモダンな雰囲気で、こちらも素敵なのです♪
e0232054_15315713.jpg


 そして、朝食もこれまた何を頂いてもおいしくて大満足072.gif
e0232054_15345896.jpg

 最初に出てきた牛乳とレモンとはちみつをミックスしたヨーグルトジュースは
おかわりしたいぐらいのおいしさですし、自家製の粒の大きな納豆も食べやすくて、
関西人の私でもめずらしく完食してしまいました。
そうそう、布に包まれた状態で出てくる作りたてのお豆腐も絶品なんです!
 年末にたまたまお宿のHPを見ていたところ、おせちの購入も予約できるようでしたので、
ぜひぜひ一度注文してみたいなと思っています。

 そして、こちらではアロマテラピーも楽しむことができます。
e0232054_15372325.jpg

 温泉に入ってから受けるアロママッサージは気持ちよくてついうとうと・・・
到着してからの予約の場合だと、希望通りの時間帯がすでにいっぱいのことも多いので、
確実に行かれたい場合は事前の予約をおすすめします。

 ひとつのお宿の中であっても、場所ごとにインテリアや空間の雰囲気が違うので、
その時その時で日本を感じたり、外国を感じたり、リゾートを感じたりすることができます。
その為なのか、一泊とは思えないほどとても満足感があり、本当に心からリフレッシュできて、
帰り道は、いつもとっても元気になっている気がします053.gif
e0232054_19413189.jpg

 そんなお山の素敵リゾート 扉温泉 明神館は、私にとってまさに癒しのお宿です016.gif


*ダイニング、ロビー、アロマルームに関しては、お宿のHPとBIGLOBE温泉さんから画像をお借りしました。
[PR]

by hymy-lulu | 2011-02-26 16:27 | 温泉いろいろ | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 23日

扉温泉 明神館

扉温泉 明神館、大好きなお宿は長野県にあります。
JR松本駅までであればお宿のバスがお迎えに来てくださるので安心です。
松本市の中心街から離れて、対向車が来たら怖いぐらいの山道を30分近くどんどん登って行くと、
山中に、隠れ家のようにお宿の建物が見えてきます。

 こちらのお宿で一番好きなもの、それは半露天の立ち湯072.gif
なんとも言えず、ただ、とにかく素敵な空間が静かに目の前に広がります。
ちょうどお風呂の壁と天井が額縁のように、そして前方に広がる木々が額縁の中にぴったり収まった絵のように見えます。
e0232054_23313492.jpg

 湯気の向こうに見えるもの、春は新緑の鮮やかなグリーン・・・
e0232054_23331947.jpg

 冬は白い雪・・・
e0232054_23334376.jpg

そして、まだ見たことがありませんが、きっと秋には赤か黄色の紅葉になるのでしょう。 
e0232054_23343494.jpg

 私は、湯船のできるだけ手前のところに腰掛けて、額縁におさまった絵全体を眺めるのも好きですし、
一番前ぎりぎりのところまで行って、お風呂の縁に手をかけて、間近に迫る木々を眺めるのも
好きです。
 立ち湯以外にも純和風の内湯、寝湯、混浴の露天などがありますが、私はこちらの立ち湯が大好きで、
到着後、夕食後、翌朝、朝食後、と足しげく何度も通ってしまいます。
ほっこりした幸せな気持ちになれる大好きな温泉です012.gif
[PR]

by hymy-lulu | 2011-02-23 00:03 | 温泉いろいろ | Trackback | Comments(2)