berry☆smile

hymylulu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 21日

インターコンチネンタル大阪 ~pierre~

 極上のランチへ072.gif
e0232054_20451180.jpg

 6月にオープンしたインターコンチネンタル大阪へ初潜入!
20Fにあるメインダイニング、「pierre」へうかがいました。
スタイリッシュな雰囲気が、海外のホテルっぽくてすごく素敵016.gif
e0232054_21202925.jpg

 いつもなら「ビール!」という場面ですが、今日はシャンパンで乾杯。
手で頂くアミューズは、パクっと一口で食べれるサイズがいいですね。
左側のメロンサブレは、ジューシーなメロンの甘みが広がってとってもおいしい!
e0232054_21134325.jpg

 ランチは2種類、お肉かお魚のどちらかを選ぶのと両方頂けるのとがあります。
せっかくなので、と今回は両方頂けるコースを選択。 

 胡瓜のジュレと自家製パンが出てきて、お料理のスタートです。
e0232054_2295669.jpg

e0232054_2210612.jpg

 前菜は、姫帆立。
お料理はもちろんながら、テーブルセッティングも洗練されているので、
見てるだけでも美しいと感じますね。
e0232054_225592.jpg

 窓際のテーブルなので眺めも最高。
青空が間近で、真ん前を時々飛行機が飛んでいきます。
こんな素敵な場所で、おいしいお食事をして、
繰り返し飛行機を眺めてると、かなり非日常な気分に。
これは、旅ゴコロに火がついちゃいますね~037.gif
e0232054_22243912.jpg

 再びお料理に戻って・・・
そう、帆立。
上に乗っているのはキャビアと林檎のジュレ。
ぷるんとした食感も涼しげな一皿です。
e0232054_22202830.jpg

 お魚は、平目。
二種類から選べますが、こちらは「シンプルな舌平目」
こっくりしたバターソースで、パンとワインがますます進む感じです。
もうひとつの方は、「さわやかな平目」
一口お味見させてもらったら、意外にもお出汁のきいた和風系でしたが、
フレンチでこうゆうのが出てきたら、それはそれで落ち着いていいなって思いました。
e0232054_22441044.jpg

 そして、お肉。
私は、霧島高原のポーク。
ナッツがいっぱい入った甘酸っぱいチャツネと一緒に。
e0232054_212359.jpg

 もうひとつは、仔羊。
もちろんもらいましたが、こっちの方が好きかな。
ソースと一緒に、アンチョビやチーズ、ガーリックなどをつけて頂きます。
e0232054_236168.jpg

 お料理が終了したら、お口直し。
フロマージュブランのアイスクリームは、お塩と黒胡椒がきいた大人味。
量がほどよくて、ワインと合いますね。
e0232054_23185883.jpg

 そして、デザート。
レモンタルトかメレンゲか、ということで、
レモンタルトを選んだのですが、思ってたのと全然違うのがきました。
彩りもかわいらしくて爽やかです。
e0232054_23193826.jpg

 最後の一皿。
マカロンにマシュマロ、キャラメル、そしてお餅まで。
全般通して思いましたが、がっつりフレンチじゃなくて
どこかしらに和の繊細さを感じられるところ、
そして全てちょこっとずつ出てくるのがいいですね。
たくさんの種類を時間をかけて、ちょこちょこ楽しめるのって
よくばり女子にとってはたまらないです012.gif
e0232054_2325263.jpg

 帰りに、シェフのピエールさんがご挨拶してくださいました。
かわいらしいギフトも頂いて大満足。
ここはまた、何かの時には必ず来たいです!
素敵な空間、楽しい時間、本当にたまにでいいけれど、
やっぱりこうゆうのって時には必要ですもんね。
e0232054_2343855.jpg

[PR]

by hymy-lulu | 2013-07-21 23:53 | ・European


<< あと村      ボガーツカフェ >>